手積みの31ft

手積みさんのダラダラと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TOMIXの機関車にKATOナックルカプラーを付ける 2

今日のお昼は、例のイタメシ屋さん。
d( ̄  ̄)

綺麗な状態で撮ればいいのに、あまりにも美味そうで、我慢できなくてヒトクチ食ってから撮っちゃったよ

付いてるパンを少し取っておいて…
帰りに公園に寄る。

ハトにあげると、娘が喜ぶからねー!
o(^▽^)o


で、いつものよーに集めるだけ集めて、オイラがバサバサと。



嫁、撮影 d( ̄  ̄)

さて本題。
トミ罐にナクール付ケール、です。

ブツが、イエロートレインさんから届きました。



とっても丁寧に梱包されており、好感が持てます!
電話の応対もとても感じが良く、また頼もうと思います。
会員証も同封されていました。

お店も行ってみたいです (^ ^)

さて、問題の中身。
ディーゼル機関車用をひとつ、取り出してみました。


ネットで予習した感じだと、高さが不足するとのことでナックルよりも、かもめナックルが良さそう。

なので、まずはかもめナックルをば。

しかし、ナックルの方がカプラー自体が平らな感じなので、かもめナックルを削って使うより、説明書どおりにナックルを使用し、高さが合わなければ自分でスペーサーをプラ板で作って入れた方がいいかも…
うーん、どーかなー…

とりあえず俺は、かもめナックルでいくかな。

バリを取ってやすって、ナックルも少しやすって。
説明書にも記載されているが、現物合わせで。
パーツ自体、とてもいいと思います。
コレを買った状態で、ポンッと付けようという方が無理。
多少は様子見ながら合わせていかないとね。

そーいうもんでしょ、こういうパーツって。

一度組んでみますが、カプラーが下を向くので、当たっていそうなトコを再度やすって、中のピンもラジペンで向きを補正。

中に使用する板バネは、説明どおりにカットし、自分でヤマをつくる。

この板バネが難儀すると、カプラーアダプターを取り付けた方のブログを2つくらい拝見しました。

が、一発でOK!(^-^)v

組む。


繋ぐ。

バッチリじゃんか ( ;´Д`)

DD51に12系って、定番かもしんないけど、メッサかっこいいやん!

続きます。
反対側は、TNなんですが…。
これもチョット飛び出しててね
今まではダミカプとして使用し、連結はアーノルド側で。

これを機に、こちらもナックル化。

もう一つのイエロートレインさんのパーツはDE10に使うため、こちらは自作!

今回はアーノルドが付いていた…Mカプラーでしたっけ?、そいつをバラしました。

まず0.5mm→1mmで上下パーツに穴あけ。
かもめナックルを挟みつつ、1mmプラ棒をぶっ込む。


下のスノープラウの受け部分の穴には収まるけど、上は穴が小さいため鉛筆を削るように細くする。


チョイきつ目なんで、接着剤も使用せず。

組む。


ちょっと引っ込み気味なんで、こちらはダミカプ的に使用し、イエロートレインさんの方で連結しようかな。

ま、作った方で繋いでみよう。

バッチリじゃんか ( ;´Д`)

次は、TNの方でやってみようと思います。

このネタ、まだ続きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/01(火) 21:25:00|
  2. 鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<牙狼 三たび | ホーム | GW 2日目>>

コメント

お、やってるね!
カプラーより久しぶりに見るDD51のウェザのシブさにしびれてしもたよ。

>DE10
そうそう、トミのDE10ってMカプラーなんで難儀するんよね。俺もナックルに変えてるけど、スペーサ挟んだり色々難儀した記憶がある。。。まあ最後はボンドブチュやけどね(^^

カプラー交換したらカプラーもしっかりウしなさいよ!!(^^
  1. 2012/05/02(水) 03:04:14 |
  2. URL |
  3. UCC #r/lYEntA
  4. [ 編集 ]

UCCさん
この付ケールシリーズは、イエロートレインさんのパーツを付けるのがメインで、トミ罐にナクールは今さら感バリバリですが…
(* ´Д`*)=3

デデ51、ナツいでしょ?!
まだウェザリング始めた頃ので、ブラシもエアテックスの持ってなかった頃のです。
少し落として、再度スミ入れやウォッシングしようかと思うんですが、貸しレ用にこのままでもいいかなぁ〜と思ってしまいます。

(* ´o`*) ハーイ!
  1. 2012/05/02(水) 05:21:32 |
  2. URL |
  3. 手積み #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://128otoya.blog.fc2.com/tb.php/107-e373a6e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。