手積みの31ft

手積みさんのダラダラと。

ロングバケーション再放送2012

今、ロンバケの再放送やってる。

以前も再放送したらしい(2009ぐらい)が、観ていない。
知らなかったのか、観るヒマがなかったのか。

なんせ、大好きなドラマだ。
これを機に、ググってみた。

つまんないだ古くなっただと、いろんな意見があるが、俺は素直に好きなドラマだし、出演者らの番宣としたって大歓迎だ。
このドラマ以降、こんなにキャストや音楽や雰囲気やセリフが良くオシャレなドラマはないと思ってる。
(あくまでも俺個人的意見)
なので、これを最後に毎週同じ時間にテレビに噛り付くドラマはない。

なので、俺目線であーだこーだ言いたい。

もう16年も前だそーだ。
気がつけば、南の歳をはるかに越えてしまった。
俺は当時、大学卒業し、もうすでに社会に出ていた。
転勤で木更津に、初めての1人暮らし。
決してカッコいいものでないし、東京下町で育った俺にはかなりカントリーだった。
まだ数店舗しかなかったドン・キホーテが木更津にあり、そこが唯一の楽しみ。
24時に閉店してしまうけど…
(^_^;)

仕事が結構アダルト(Hな意味でなく)なもんで、なんか疲れちゃって遊び盛りの年頃なのに、遊ぶ気力が全くない。
環境のせいもあったのかも。

数ヶ月が経った頃、ロンバケが始まる。

回を重ねるごとにハマっていくが、瀬名や南のむしろ悪い境遇の中で、なんて爽やかなんだろうと思った。
そりゃーテレビだからといったら、身も蓋もない。
ディズニーランドに行って、こりゃー作りもんだと言うようなものだ。
だから鬱憤がはらせるし、テレビの醍醐味かもしれない。

瀬名の状況を自分に照らし合わせたのだ。
瀬名も、このままでいいのか俺?感。
でも、今のことはちゃんとやらないと的な。
涼子ちゃんとも上手くイカン。
俺は、仕事に関して疑問と不安をもっていたし、このままでいいのだろうかと思っていた。
今、振り返れば我慢して辞めずにいるのも良かったかもしれないと思えるようになったが、家族を考えるとソレはありえない。

当時の彼女には、別に好きな人がいたねー。
( ̄▽ ̄)
その時の俺は全く知らない。(フリ?)
が、不安要素は山ほどあり、常に不安感。
(認めたくなかったその怪しい立ち回り)

そんな負の感じがしちゃってる瀬名に、恐らくは負の側にいる自分を照らし合わせたのだが、俺には南の存在がない。

だから、憧れた。

友達は、モチロンみんな東京。
近いけど遠く、つまんないから実家に帰るんだが、仕事の都合上日曜の夜。
サタデーナイトにフィーバーしてぇー
ドラマを観れば観るほど、自分が取り残されるような気がしてならなかった。
テレビの中はクラブで酒飲んだり、オシャレなカフェでお茶したり、下町でラーメン食ったり、オシャレなんだなー。
俺は同僚んちで酒飲んだり、大きなお寺でお茶頂いたり、下町でラーメン食ったり…コレは一緒か

だから、憧れた。

でも月9だったから、火曜の朝は職場で少ない同僚たちと盛り上がったねー!
ψ(`∇´)ψ
店長は観てなかったな…

キムタクは初主演だった…よね。
瀬名の役は、キムタクで良かったなぁ。
カッコいいし、雰囲気が良い。
荒削りなのは若さゆえであり、いいことだ。
なんでもこなれたベテランがいいワケでない。
しかし、今のキムタクは役をキムタクに近づける感じがする。
どんな役をやってもキムタクになってしまう彼の特性は、テレビという媒体がいけないのだろうか?
素人には、ワカラン。

設定や小道具も好きだった。
フローリングにソファー、夜飲む缶ビール、タバコ、ワイン、オシャレなカッコしてんのに若いヤツがいくラーメン屋。
窓の外には隅田川。
電話なんてのも。

今はモチロン携帯電話だが、この時もあった。
俺もdocomoのアナログ持ってた。
実際劇中で竹野内が使用してる。
でもまだ高価だし、通話料も高かった、みんなが持ってるモノではなかった。
だもんで、メインは家電話。

俺もかかってこない彼女の電話をよく待ったっけなぁ…
(; ̄ェ ̄)
この辺は南に照らし合わせてしまう。

その南という女性。
こういう人を彼女にしたかった。
サバサバしてオトコっぽくもあり、泣いて見せたり、ちょっと甘える感じでもあり…
ドラマでは瀬名の7つ上だが、歳は関係ない。
男…というより、俺がこういう典型的なツンデレが好みなのか?
いや、好みなんだ。
いや、南はツンデレなのか?
普段が女っぽいのは好みではない。

録画して、嫁とソファーに座って観る。
どーでもいいことだが、とーっても大事なことだ。
これを1人で観た若い頃。
これを2人で観てる現在。

好きな人とビール飲みながらリラックスして観る…、実現するのに16年かかった。

いやしかし、あの頃の切ない気持ち、よみがえる。

ソレが大事なのかな?
アタマだけでなく、胸が熱くなるような心で感じる出来事。
いいコトも悪いコトもうれしいコト悲しいコト。

ありがたいことに、俺は多かったかもしれない。
プライスレスな財産かな。

感じまくって、アタマ使って、カラダもいっぱい動かして、汗かいて。

ヒトとしてこの世に産まれてきたんだから、死ぬまで自分を目一杯使って生きたいね!
もったいないから。

さて、今週はいいトコで終わった。
次は、確か視聴率が1番低かったものの、初めての◯◯◯の回だ。
楽しみ (^ ^)
スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 15:24:54|
  2. 映画、音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さいたま新都心 | ホーム | 七五三 娘version>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://128otoya.blog.fc2.com/tb.php/176-84cf670f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)