手積みの31ft

手積みさんのダラダラと。

あけぼのを走らせるぜ!②

ども (・ω・)ノ
室内灯の巻。

と、その前に…

明日アレを的な感じで、前回終わりました。
アレとは…

KATOのはまな…

(; ̄ェ ̄)

ノドカラテガデルホドホシイ

歯を食いしばって我慢し、アレを引き取ってきました。

アレ。


いつものカタパルト線路で。

点いてますな。


ピカーッ!

こんなの出てくるなんて、数年前は考えられませんでしたね。
スゴくカッコいいです。
TOMIXさん、ありがとうございます。

さて、本題の室内灯。
ここからは個人的な意見なので。

あけぼのに室内灯を入れたいと購入時から思っており、その前に14系座席車にKATOの室内灯を入れました。
メチャメチャチカチカ。
KATOのキハ47にも入れてみました。
コレもチカチカ。
両車とも、もう数年前です。

コレがイヤでイヤで。
車輪やらなんやら掃除してもダメ。

キハはなんとかなりましたが、14系は相変わらずで。
TOMIXの車両は、問題なくキレイに点灯。

ここで、KATOの車両には室内灯を入れることが嫌になってしまいました。

しかし、あけぼのに室内灯を入れたい。

大好きなタムタムさんちの室内灯を購入してきました。

まずは、取り付け。

あ~、やっぱイイじゃないですか!
♪───O(≧∇≦)O────♪

ここでトラブル発生。
9両分買ってきたタムタムさんちの室内灯。
点灯試験時、誤ってコントローラー全開!

あ、2両点かねぇ。

その瞬間、香ばしいカホリが…

やっちまった (; ̄ェ ̄)

もう一回タムタムさんに行き、室内灯を購入。
先ほどは、全部白色を買ったので、暖色を買ってきました。

しかし、チカチカ…

う~ん、困った。

今回、室内灯を入れようと思ったのは、実は313系に入れたところ、キレイにチカチカせず点いたんですよ!
だもんで、あけぼのも比較的新しい車両、台車はスナップ式っていうのかな?ビス止めでないものですから、うまくいくと思ったんです。
でも、ダメ。

何がダメ?

もちろん、車輪だなんだって清掃済み。

考察①
14系とキハは、ビス止め台車。
313とあけぼのはスナップ式。
313は銀車輪、他は黒車輪。

考察②
あけぼのの車輪。
思い出しました。
購入時から、なんか黒車輪が汚ない?っつーか、腐食してる感?なんか斑模様。
コレが気になってて、Assyで1つ台車を買ってました。

ネットでいろいろ調べて。
ビス止め中空車輪は、あけぼのなんかのスナップ式の台車に付いてる車輪とは違う。
トンガってるとこの長さが違いますね。

そのビス止め中空車輪。
コレも黒車輪の品番が変わって発売?
リニューアルしたってこと?
この情報は詳しく調べてないので、ちょっと不確か。

スナップ式の台車の車輪は、単体で発売がない。
KATOさんに電話したら、台車を買うか、KATOさんに修理とのこと。

結論
というか予測を立てての自分なりの答えですかね。

恐らく、14系とキハの黒車輪は古いハズ。
ということは通電の妨げになってるかもしれない。
新しくビス止め中空黒車輪を買って試してみるのも良し。
確か、サンライズを黒車輪に変えた時、コレを買ってきて付けて、ヘッドライトはキレイだったと思う。

313は、銀車輪だった故にキレイに室内灯が点灯したと思われる。

だから、黒車輪がダメなのでは?

スハネフの台車は、あんまり今売ってないなーなんて思ってたら、偶然コキを買いに行った時にFさんで見つけて、とりあえず1つ購入。
コレは保険で。

全部台車を買っても、そもそもその黒車輪がダメなら結果は同じ。
KATOさんに修理を出すのも、ちょっと。

なので、車輪って金属じゃん!
そーか、関水金属!

金属は、磨けばいい!

YouTubeで見ると、皆さんキレイに点灯してるんだけどなぁ~

ということで、磨きます。
そんで、続きます。
(・ω・)ノ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/21(日) 11:34:21|
  2. 鉄道模型
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あけぼのを走らせるぜ!③ | ホーム | あけぼのを走らせるぜ!①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://128otoya.blog.fc2.com/tb.php/369-dcb475c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)