手積みの31ft

手積みさんのダラダラと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンダム 2 ガンプラ禁止令

私の情報源は、いつもの模型屋さんとボンボンでしたかねぇー。

ガンプラは流行りみたいな感もありましたねー。

学校が終わり、急いで家に帰り、チャリに飛び乗り、小さな橋で運河を越え、弁天様を横切り、いつもの模型屋さんへ。
ガンプラを買う為に並ぶのだ。
掃除当番なんかだと、目も当てられない。
まさに、プラモ狂四郎ヨロシクの世界。

最初の頃は闇雲に日曜日にいっていた。あるワケがない。
早く行かなきゃ無いんだと分かれば、日曜日開店前に行く。
やはり、無い。
木馬しかない。
おじさんに聞くと、日曜日は問屋が休みなので入荷しないんだとか。

ということで、平日なんだ!と学習する。


クラス全員がガンプラ好きなわけではない。
野球ばっかりの子、ズボンがお下がりでツギハギだらけの子、お父さんの出張は海外の子、駄菓子屋でゲームばっかりの子、塾ばっかりの子、などなどいろんな子がいるワケだが、俺の経験から次のような傾向があるんじゃないかなと。

ガンプラを作ってたヤツは、流行に敏感なゆえ、大きくなってからオシャレなヤツが多い!

逆にガンプラばっかだと、ヲタになってしまう。

今の世の中、ヲタでもイイけど。

並ぶのが好きだよね。
ガンプラ、ドラクエ、最新の端末…キリがない。つけ麺食うだけで並んじゃうんだから。

ある日、ガンプラを買いに並びに行く。
参観日かなんかの振替で平日が休みだった。
いつもの模型屋さんには、他にも並んでる子がいた。
開店時間になるとおじさんが、入荷してないと告げられる。
たしか、平日でも入らない日があったんだっけ?

みんな焦る。
せっかくの平日を台無しにできない。

まだこの頃は、なかなか手に入らない時期。三~四年生の頃。

母子家庭ニアイコールなワケだから、家には誰もいない。

さて、どーするか?
日本橋のデパートには、もう間に合わない。

ということで、みんなでとなり町の模型屋さんに行くことになる。

となり町の模型屋さん…
ここもよく行った。
つーか、今も行ってるし。
今はスケールモデルメインだが、塗料やプラ板プラ棒なんかを。
遅くまでやってるので、仕事帰りに寄れる。
先日は、店主さんと昔話で盛り上がってしまった。

みんなでチャリを飛ばした。
たしか…五番目だったと思う。

ただ今日は、平日。
ココの開店時間は、13時。
お腹を空かせながら、三時間弱並ぶ。
今は対した事ないが、あの頃はハンパなく長かった。
次第に列が長くなる。
店主が家の窓を開け、外の様子を伺っている。
注意をされた子もいたり。

いよいよシャッターが開けられ、開店目前。
みんな緊張した趣だ。
何が入荷したのか?
ゴクリと唾を飲む。

手書きで入荷したモノが紙に書き出され、順番に並び、カウンターで欲しいモノを告げ購入、そんな流れだ。

最初の10人くらいが店内に入り、その手書きの紙を見ながら待っている。

たしか…入荷個数が書いてあったような…。
自分は五番目、欲しいモノが買えそうだ!

今日は何かな…

あっ!
ジムだっ!
ジムが入ってる!
これだよ!

当然、一、二番目の子はジム購入。
次の子はジムを買わない。
よしっ!お前も買うなよ!
と思いながらもアッサリとジムを指名、ジム終了…

えっ?
えーっ!


すいません、ズゴック下さい…


ズゴックをかってしまった…orz

作り直したかったし、ズゴックでさえ簡単には手に入らない。
他には買いたいのが無かったよーな。

また「水陸両用」という四字熟語がたまらなく好きでもあった。

ジムは今度狙おう!
そういっても、今日は獲物ゲットしたんだしと、ご満悦で帰宅 (^^)

ちゃんと塗ろうとか考えながら、運河の橋の坂道も、ちっとも重たくない。

鼻歌まじりで最終コーナーを曲がり、家が見えるとお袋が物凄い形相でこちらを睨みつけている…

「ずっとどこにいってたのよっ!」

と同時にビンタをもらう。
なんでも、もの凄く心配して仕事から帰ってきて様子を見にきたんだとか。

家電にかけても、一向にでない。
そりゃガンプラ買う為にこっちも必死なワケだから。
今はケータイで便利ですね。

なんでも、電話して家から出るなと伝えたかったらしいのだ。

理由は、通り魔事件だった。
結構有名な事件だ。ブリーフといえばわかるだろうか。
たしかに中継してましたねぇ。
近いワケでもないんだが、遠くもないので心配したんだと。

これがキッカケで、ガンプラ禁止令が発令される。
親子ゲンカして、泣きながら揃えたカラーを捨てた。
どーしてウチには親父がいないんだろって、こういうときに思ったモンだ。
そればかりはどうしようもできないから、余計悔しくて涙が出てくる…


しばらく、買わなかった。


昨日帰りに、息子にはベイブレード、娘にはピラメキパンダを買って帰った。
だって、お父さんもHGUCのザクIIF2とブラシのガス缶買ったから ( ̄▽ ̄)

買いたいときにガンプラ買えるなんて、いい時代になったけど、オンナを落とすのと一緒で、苦労して買うまでの行程も楽しかったのかもしれない。

つづく ノシ
スポンサーサイト
  1. 2011/09/21(水) 11:29:01|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<花の慶次 焔 | ホーム | 鉄道模型 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://128otoya.blog.fc2.com/tb.php/6-1b2b2f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。